新規登録

責任あるゲーミング


責任を持ってプレイしよう

当社は、顧客間の責任あるギャンブルを支持するとともに、ギャンブル依存症の認識を促進し、予防、介入、および治療を改善することに取り組んでいます。

当社の責任あるギャンブリングのポリシーは、ギャンブル依存症の悪影響を最小限に抑え、責任あるギャンブルを促進することへのコミットメントを定めています。

当社は、幅広いゲームやエンターテインメントを提供し、オンラインギャンブラーの世代をサポートしています。また、製品ラインナップにも責任を負います。

当社の目標は、世界で最も安全で革新的なゲームプラットフォームを大人に提供することです。提供される明確で安全な製品により、各ユーザーは自分の経済力の範囲内でプレーし、最高品質のサービスを受けることができます。誠実さ、公平性、信頼性は、当社の仕事の指針です。したがって、サンズ オブ スロットは、特に不適切なプレーの場合に、ギャンブルすつことにより発生する可能性のある問題を回避および軽減するために最善を尽くすべきであることは確かです。同時に、娯楽の手段として、運ゲームに参加する人々の権利を合理的な範囲で尊重することも重要です。

当社の責任あるゲーミングは、プレーヤーのセキュリティ、ゲームのセキュリティ、ギャンブル依存症を防ぐという3つの基本原則に基づいています。研究機関、協会、治療機関と協力して、オンラインゲームのための責任ある安全で信頼できるフレームワークの作成に取り組んでいます。

プレーヤーのセキュリティ

当社はプレイヤーの安全に責任を負います。プレーヤーの保護は、未成年者のゲームへの参加の禁止と、個人データと支払い資料の責任ある処理を含むプライバシーの保護に基づいています。提供される製品の公平性とランダムな性質は、独立した組織によって綿密に観察されています。マーケティングコミュニケーションもプレーヤーの保護に向けられています。当社は、プレーヤーが透明な方針で受け取ることができるものだけを約束します。

ギャンブル依存症を防ぐ調査予防介入

スポーツ賭博、カジノ賭博、およびその他のゲームオファーを行うユーザーの大多数は、娯楽のために適度にプレーします。正常であり、何の懸念も引き起こさないと考えられる特定の習慣や行動パターン(買い物、スポーツ、食事、飲酒など)は、一部の人々にとって依存症になり、問題を引き起こす可能性があります。同様に、スポーツやギャンブルへの賭けは、少数の顧客グループにとって依存につながる可能性があります。

ギャンブル依存症のある方々は、ゲームラインナップにこれ以上参加することを禁じられています。その後、顧客には専門的なアドバイスやサポートを受けることができる組織の連絡先が提供されます。

自己責任は予防の最も持続可能な形

当社が推進する基本原則は、プレイするかどうかの最終決定と責任、およびゲームに費やすことができる金額は、お客様自身が負うべきであるということです。したがって、顧客の自己責任は、依存症予防の最も効果的な形態です。当社は、透明性のある製品、完全な情報を提供し、明確な行動方針を維持することにより、顧客を支援する責任があると考えています。

未成年者の保護

当社は、未成年者(18歳未満の人)がゲームに参加して賭けをすることを許可していません。そのため、成年に達したことの確認と生年月日の確認は、登録時に必須の要件です。サンズ オブ スロットは、未成年者がゲームに参加し、賭けをする問題を非常に真剣に考えています。未成年者を可能な限り保護するために、当社は保護者や介護者のサポートにも頼りにしています。アカウントアクセス用のデータ(ユーザーIDとパスワード)を安全な場所に保管してください。

さらに、フィルターソフトウェアをインストールすることをお勧めします。このソフトウェアを使用すると、子供や10代の若者に不適切なインターネット資源へのアクセスを制限できます。

問題に対する責任

 

当社は、大多数の顧客にとって娯楽の形態であるさまざまなゲームや賭けを提供しています。同時に、当社は、関連するリスクを考慮して、安全で楽しい環境を維持するためのサポートとツールを提供することにより、顧客に対して責任を負います。

リスクをはかり、自分の限界を認識したり、ギャンブル依存症に苦しんでいる方々は、責任を持って当社の製品ラインナップを楽しむことができず、それを娯楽の一形態として認識することができません。 当社は、彼たちの保護のために製品へのアクセスをブロックすることにより、ギャンブル依存症のあるユーザーに対して責任を負います。

大事な問題について知ってください!

ほとんどの人は楽しみのために遊びます。経済力の範囲内でのゲームへの適度な参加は完全に許容されます。ただし、ギャンブルをする人のごく一部は娯楽ではないため、真剣に検討する必要のある課題です

 

ゲームについて問題のある行動は?

ゲームについて問題のある行動は、人またはその家族の生活様式、仕事、経済状態または健康を妨げるような行動であると見なされます。ゲームへの長期の参加は、、マイナスな結果につながる可能性があるため、そのような人にはわるい兆候です。

1980年に、病的なゲーム依存症が公式に認められ、国際分類システムDSM-IVおよびICD-10の心理的疾患のリストに登録されました。それは、借金、家族関係の崩壊、職場での昇進の遅れなどの既存のマイナスな個人的および社会的状況にもかかわらず、ゲームに対する長く繰り返され、頻繁に増幅する傾向として定義されます。

どのような場合に、人の行動は依存症と見なされるべきですか

ギャンブル依存症の診断は専門家のみが認定できることを強調する必要があります。このページに表示される資料は、ご自身のゲーム行動を推定および明確にするのに役立ちます。

いかなる物質にも関連しない依存症の特別な危険性は、喜びと依存の間の線を定義することが非常に難しいということです。それでも、既存の問題を見つけ出す可能性のあるいくつかの診断信号があります。次の症状のうち少なくとも5つが存在する場合、重度の依存の可能性が高くなります。

 

  1. プレーヤーはギャンブルに深く関わっています。彼の考えはすべてゲームについてだけです。
  2. 賭け金額は時間の経過とともに増やします。
  3. ゲームするのを止めたり、抑制したりする試みは失敗したようです。
  4. ギャンブルするのを制限すると、イライラしたり、ガッカリすることがあります。
  5. ゲームは問題や不快から逃避をする手段であります。
  6. プレイヤーは負けた金額を取り戻そうとします。
  7. ゲームをすることについて嘘をつきます。
  8. 違法行為を行います。
  9. ギャンブルで家族や同僚との関係を台無しにしたり、壊したりします。
  10. ゲームをするために借金をします。

 

責任あるゲーミングのルール

下記のルールに従って、安心してゲームを楽しむことができます。

 

  1. 落ち着いて集中しているときにのみプレイを開始します。
  2. 定期的に休憩します。
  3. ゲームに費やすことができる月額を事前に決めます。
  4. 上限を設定したら、それ以上増やさないこと。
  5. プレーを開始する前に、目標にする最高勝利額を決めて、それに達したらプレーをやめます。
  6. 事前に負ける余裕のある金額を決めます。
  7. アルコールや薬物の影響下でゲームを始めないこと。
  8. 落ち込んだ状態でゲームを始めないないこと。

 

休憩が必要だと感じた場合は、サポートするオプションを提供しています。

 

Time-Out

タイムアウト

タイムアウトにより、私たちと遊ぶのを少し休むことができます。タイムアウト期間を開始すると、資金を入金したり、会社の製品で遊んだりすることができなくなります。ただし、残りのリアルマネーの残高を引き出すことはできます。タイムアウトに使用できる期間は、1日、2日、3日です。

タイムアウト期間の取り消しは、最初のタイムアウト要求から24時間後にのみ発生します。タイムアウトが期限切れになると、アカウントは自動的に再開されます。

セルフイクスクルージョン

あるいは、ギャンブルからもっと長い休憩が必要だと感じるかもしれません。その場合、特定の期間または永久に自己除外することを選択できます。

自己除外とは、アカウントが閉鎖されたままになる期間を8日から3か月まで選択できることを意味します。自己排除期間を開始すると、アカウントは無効になり、自己排除が有効になっている期間は資金を入金または出金できなくなります。自己除外の有効期限が切れると、アカウントは自動的に再開されます。

 

電子メールでのみご連絡いただき、ウェブサイトでの活動を一時停止する決定についてお知らせください。

 

ギャンブルの潜在的な問題に関するガイダンスとサポートを受けるには、次のサイトにアクセスしてください。

GamCare(www.gamcare.org.uk)または、0808 8020133の機密ヘルプラインに電話するか、

www.gamblingtherapy.orgでのギャンブル療法を。